秋吉小学校4年生の草原学習 のようす

第1回 自然観察
5月31日(木)

写真提供:有馬 優 氏

秋吉小学校の4年生のみなさんは、まず秋吉台の草原で生きものと触れ合ったり、この地域の人たちがどうやって草原を利用してきたかというのを実体験を交えながら学びます。その体験は秋に行われる「ふるさと子どもガイド」に活かされます。


1回目の学習では、道々で見かける生きものを観察しながら、カルスト展望台から北に向かって歩きました。

話を聞くだけでなく、実際に自分で確かめてみるのが大事です。

今年も元気な生徒さんです。地元に住んでいるとはいえ、あまり秋吉台には足を運ばない人が多いそう。これから一年、しっかり楽しみましょうね!